ローンは良いですか

自動車ローン金利銀行最低、敷居が高い申請は、必要な申請資料以外に、不動産の提供が必要証明又は第三者保証を提供し、満足銀行申請条件の状況下に申請することができる。
貯金はないと、車を買うべきではありません。業界関係者によると、この自分の車を買うか低下後、自分の生活の質が低下した後、車を買って、生活の質は当初、車を買う時の初心になった。当初はお金がない場合は車を買って、思って走る車は便利業務収入を増やすことができる。
ローンとクレジットカードはどの良いですか?
もしあなたが自動車を強く要求しない、緩一緩大丈夫、それではあなたが十分に蓄積など時更に全額車、車を買ったのいらない分割払いでもあり、経済的圧力。もしあなたは車が一台欲しい生活を高め、効率を改善し、生活の質と、しかし手元資金不足がないなら、セレクトローン自動車を購入しましょう。金利は高くないのではなく、分割払い、毎月の圧力はそれほど大きくて、最も重要なのは、あなたが事前に車がある生活を楽しむ。
自動車ローンは、貸し手に車の購入の借り手発行のローン、自動車ローンともいう。今たくさんの人はすでにローンで車を購入した、ある人はまだためらっている人がいます。じゃあ、ローンは良い?
ローンを持ってじゅう万元で、年に期限さん、もし直接銀行のローンで車を買って、当面の年ローン金利は約6.98%ごろ、三年の金利総額約11124元;もしクレジットカードの分割払いを採用して、もし手続き料率9%、使い捨て銀行に支払う手数料は9000元。同様に住宅ローンの購入、クレジットカードの分割払いで2000元を節約することができます。
ローンは良いですか?
消費者が選ぶクレジットカードが車で注意したいのは、同じ車ブランドの車両は、現在各銀行のクレジットカードの分割払い購入手数料によって、消費者の選択の銀行の時はできるだけ多くを比較し、选択1家の手続き料率最低の銀行に銀行のクレジットカードの分割払いの購入。』
クレジットカードの購入はいらない分割の利子が使い捨て納付手続费用、だから、貸出金利だけから見て、クレジットカードのクレジットカードの分割車が大きく優位。
私は国の年代に入って、しかし本当に人々に受け入れられ、数年近くのことだった。人は新しい接触の事物に対していつも好奇心と心配があります。実は、その心配は本当に必要ない、多くの先進国では、購入ローン自動車は国民が普及しましたが、これらの国の状況から、早めに自動車をもたらさない消費を悪く。もしあなたはお金を買って自動車を購入するのを購入するならば、下の2つの方面を見ることができます。

Original article, reprinted please note: ReprintLOAN

The link address of this article: ローンは良いですか

文章的脚注信息由WordPress的wp-posturl插件自动生成