ローンの前にまず理解のあなたの信用情報収集

いち信用情報収集ご信用歴史の客観的な記録
良好な記録を記録して、高速で融資、クレジットカード、また低金利を享受することができます、
直ちに融資機関や信用情報収集センター(分センター)に異議を見直しを求める。
10は個人情報の安全を守るために、安全?
記録がない、都合が悪い融資が受け、クレジットカード、金利の可能性が高く、昇進、留学などにも影響。
3「不良情報」は何ですか。
9は信用の記録に対してどのように対応しますか?
はち信用情報収集について、あなたはたくさんの権利?
まず保管身分証明書類及びコピー;対外提供の身分証のコピーを明記の用途があり、保管信用報告、勝手に乱射を提供しない、他人に使用;保管インターネット調査報告のユーザーID、パスワードクレジット。
ななしちもし信用情報収集に誤りがあったらどうする?
違約情報、欠税情報、裁判所と行政処罰情報。
登録www.pbccrc.org.cn。トップペ`ジの「コア業務」項目下の「インターネット個人信用情報サービスプラットフォーム」→「すぐにページをクリック→調査を経てから」→→→ユーザー登録ユーザー登録オンライン認証申請→→記入信用を得る提出調査報告(翌日は)。
信用報告「省」を調べて、一年二回ぐらいが、調べただけ無益疑い、銀行を「お金を当て、慌て」あなたの信用が割引。
不良情報:借金返済の日から5年後には解消できる
6信用報告会は間違いがありますか。
信用情報収集用途が大きく、小編も提示みんな正しく扱う信用情報収集が、信用情報収集の回数を重ねてもよくない、かえって影響ローン。
今信用情報収集に生活への影響はますます大きくなって、いったん信用情報収集に不良記録となるが、私たちの人生の中の一つ「障害」、今日は皆さんに紹介:何を信用情報収集?
定期的に信用報告を調べ、信用状況を知って、もし問題早期対応住宅ローン、自動車ローンを遅らせない、
正面情報:信用の富と、あなたの信用報告書に展示されています。
2信用報告がどれほど重要?
ご信用情報収集をどう?
ゆめゆめ、むやみに他人に身分証明書を貸し信用報告、公共のインターネットカフェ、公的WIFI照会、保存信用報告など。
あなたの「経済身分証」!ローンやクレジットカードの承認、在任資格審査、従業员の採用などにも必要、
情報は違い、時間は違う。
生活の中の借金は返金、契約履行、法令遵守などの情報を。信用情報収集に客観的な歴史記録に関する情報。
a信用情報収集センターホームページをお問い合わせください
b当地中国人民銀行支店として検索
ご自分で記入情報ミスがあり、融資機関データ処理ミスがあり、信用情報収集センター統合データの誤りがある。
4信用情報はどのくらいかかりますか?
あなたの携帯の有効な身分証明書原本とコピー、あなたの所在地の中国人民銀行の支店機構調査。具体的な住所をかける400-810-8866相談
エラー情報:異議があり、直ちに関連機関に反映し、訂正します。
かもしれないから、データの貸し出し機構の売り場まで信用情報収集システム、過程の長、コーナーが多く、どの段階にも間違いかもしれない:

Original article, reprinted please note: ReprintLOAN

The link address of this article: ローンの前にまず理解のあなたの信用情報収集

文章的脚注信息由WordPress的wp-posturl插件自动生成